研究所の活動

共同研究

今のトイレ空間は、利用者の身体状況を可能な限り標準化して設計されています。しかし、病院などの施設で使用されるトイレ空間には、自立して使用される方の身体機能を向上させると共に介助する方にも使い勝手の良い、利用される方の視点に立脚したトイレ空間が求められます。そのようなことを念頭において、新たなトイレ空間のあり方について共同研究を行っています。

運営委員会

毎月1回の定例開催。

研究所の運営に関する内容全般について、計画、進捗、結果等を論議、確認、承認を行う。
具体的課題:研究に関する規程(倫理、諮問)、研究所職員の採用規定、勤務環境の整備、研究内容の確認、組合員・職員の教育支援等の内容承認、費用決裁事項の承認、各種学会、研究参加報告内容の確認など。
委員構成:法人常務理事(職員理事、組合員理事)、埼玉協同病院診療情報室課長、研究所メンバー

研究会

毎月1回定例開催

当研究所の研究に関することや職員・組合員対象の研修の企画、研究員採用など、研究・教育・研究所の運営などについて話し合い、運営委員会に提案し、承認を得ながら具体化していく。
研究会メンバー:研究所メンバー(高石、國澤、片桐)

研究員採用情報

  • ① 研究員採用:募集を行う際は、法人外の方も対象になりますので、こちらのホームページや医療生協さいたまの機関紙「けんこうと平和」などを通じて広報いたします。応募方法については、その都度お知らせいたします。
  • ② 準研究員採用:募集を行う際は、医療生協さいたまの全事業所に広報いたします。応募方法については、各事業所の端末からサイボウズファイル管理「地域社会と健康研究所採用情報」にアクセスしてご覧ください。
  • ③ 研究協力員採用:職員に募集を行う際は、各事業所に広報いたします。応募方法については、各事業所の端末からサイボウズファイル管理「地域社会と健康研究所採用情報」にアクセスしてご覧ください。組合員の場合は、こちらのホームページや医療生協さいたまの機関紙「けんこうと平和」などを通じて広報いたします。

現在取り組んでいる共同研究では、職員から6 名の研究協力員が採用されています。
埼玉協同病院
 看護師1 名
 理学療法士1 名
 作業療法士1 名
 介護福祉士1 名
大井協同診療所
 介護福祉士1 名
老人保健施設みぬま
 介護福祉士1 名

医療生協さいたま 地域社会と健康研究所

組合員向け情報 出前講座のご案内

医学や医療に関すること、医療生協に関することをもっと専門的に学術的に深めたい、日常的な健康づくり活動に生かせる方法を学びたいなどの組合員からの要望に応えて、組合員向け情報 出前講座のご案内研究所が全県どこの地域へでも出張して開催して います。組合員の皆様からの開催希望の申し込みをお待ちしています。

組合員向け情報 出前講座のご案内
職員向け情報 教育研修のご紹介

当法人所属の職員には、講師希望があれば種々の形式や内容で実施していますので、研究所にご相談ください。

医療生協さいたまの紹介